ベラの戯れ言第弐章

アクセスカウンタ

zoom RSS 主婦業嫌い其の弐(そして、ドタバタ劇)

<<   作成日時 : 2015/06/25 15:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

皆様、こんにちは

レッスン回数調整のため
本日は休業でございます。

前記事へのコメントをありがとうございます。
後ほどお返事をさせて頂きますね。

夜には、皆様のページにお邪魔する予定です。
ブログ放置で、申し訳ないことです。

さて・・
突然ですが・・
先日、夫が財布を落としました

落としたことを責めまい・・と思います。
しかし・・
恥を忍んで申し上げますと・・

結婚以来3回目なのですよ・・

それも!
ズボンの後ろポケットに入れて
気づいたら無い・・・

って・・・

ばっかも〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!!!!

信じられない!
考えられない!
同じ失敗を3回繰り返すとは!!!


きりがないので、詳細は割愛しますが・・
6月18日(木)15時51分着メール
「財布を落としてしまいました。
入っていたのは3000円くらいですが、カード類が全滅です。
いくらか送金お願いします。ごめんなさい。」


着信に気付いたのは16時10分
実家でのレッスン前
貴重な練習時間でした。

今はどうしようもない・・

したためるのも面倒なドタバタ
レッスン後、ATMで現金を用意し
郵便局にて書留を発送
かろうじて、18日の便に間に合いました。
駅に、
娘花車のそっくりさんを迎えに行き
電気店に寄りました。
その日の出掛けに、オーブントースターが破壊・・

幸運にも、国内有名メーカー品が、
たまたま特価で売られていました。
しかし・・売り切れ・・
と思ったら
展示品を、更なる特価で売って下さいました。

いいことがあったわ〜と喜んで帰宅したら・・
郵便局からの不在通知

ららららら〜
今、そこにいたのに
見事なすれ違いだわ〜
しかも、差出人は夫なのです。
保険証の更新がありましたので。

また夫かいな!

再配達受付時間終了につき
郵便局に後ほど取りに行くことに・・

あ〜〜間が悪い!!

そこまで終えて
やっと夫にメールを打ちました。

あえて原文のまま・・

「かろうじて今日の便に間に合いました。
明日着きます。
こちらも仕事があるから、時間の綱渡り。
帰宅したら不在通知。保険証ですね?ありがとう。
あとから取りに行きます。
お願いします。
財布を持ち歩く時は
ウエストポーチを使って下さい。
家にあるのを送りましょうか?」

さて・・
短文しか打てないので、こういう文面になるのですが・・
娘だったら、これを読んで震え上がる筈です。

しかし・・
多分夫は
「責められなくて済んだ・・・」と安堵するのですよ。

おお!怖い!!と思って下さった方は大正解です。

「ありがとう。気をつけます」と返信してきた夫は
私の、こういう怒りの表現を読み取れないから
同じ失敗を繰り返すのでしょうね。

翌日は遠方での仕事がありました。

その後財布を購入
とても良い財布があったのですが・・
このタイミングでこれを贈れば
さすがに嫌味になるだろう、と思って
グレードを下げたものにしました。

とはいえ
いい年のおじさんが持つのに
ぎりぎりみっともなくない、というレベルですね。

在庫のウェストポーチと
購入した財布と
少しばかりの食料を
急いで送りました。
かろうじてその日の便に間に合いました。

嗚呼!
私はこの先も
きっとこの人の後始末をしていくのだわ

あ、いえ・・
仕事はちゃんとやっています。
単身赴任で奮闘しています。
そのことには感謝しておりますよ。

しかし・・・
仕事「しか出来ない」というのは否めないのですよ。

仕事「すら出来ない人間」にならないためには
仕事「しか出来ない人間」と罵られてもいい




10数年前
夫はそう宣言しました。

敗北宣言の仮面を被った
声高の勝利宣言です。

以来、私は
私なりの腹黒い戦略で
家庭と仕事と遊びを回してきたのです。
考えようによっては
全てが私の意のままに展開出来るわけです。


あ、いえ・・・
仲はいいですよ、多分。
しかし・・
何と言いますか・・
3回も財布を落とす、ということは
やはり理解出来ません。

困ったことがひとつ・・
キャッシュカードは
某コンビニのATMで手数料無料、という某銀行のものを
使っていました。
それは、数年前の単身赴任先で作った口座です。
なんと!
再発行の為には
現地まで行かなければならないのだそうです・・

交通費と所要時間
考えただけでがっかりしますよ。
残金を諦めた方がよいかも・・・


でも
週末に帰ってきたら
お寿司を食べたい、とか言うんだろうな〜
お金なくしたから節約しなければ、なんて
絶対に考えないと思います。

あんたはガキか!!!
わたくし、実は大変怒っているのでございます。
週末は在庫整理で食べるわよ〜


と、本日は
大爆発のベラでございました。

娘花車のそっくりさん
私が18日の便に間に合うように必死だったことに対し・・・
落とした方が悪いんだから
遅れたっていいじゃない、と言いました。
だいたい、なぜ現金を少しは手元に置かないの?

それは駄目!と一喝したベラ。
夫に対しては怒り心頭ではありましたが
それは別の話です。
現金は小銭しかない
カードを落としたから、口座からもおろせない
という、大人にあるまじき事態を責めても
落とした財布は出てきません。

大の大人を
まともに働いている大人を
現金がない状態で放置してはならないのですよ。
一度困ってみればよい、なんてことは
してはならないことだと思います。

すみませんね・・頑固な母で・・














画像
ある日の成果

値引きシールとは
長いおつきあいです。
「困っていないでしょうに」と
言われたことがありますが
困っているから買うわけではありませんよ。
利用方法を考えるのが面白いから買うのです。












画像
この日は、
主に
主菜材料編。
また当分楽が出来ます。













画像
大ヒットは
しいら切り身(不揃い)150円と、
まぐろあら(刺身のなり損ない)200円
半調理加工して冷凍室へ










画像
大好きな
ズッキーニ
セミドライにして
グリル
食感が最高!











画像
お弁当の撮影を
日常的に?忘れるようになって久しゅうございます・・
代わりに?主婦のある日の昼食

塩レモンが
よい味を出してくれます。











画像
レンタル落ち格安中古CD
カルチャーの仕事に役立つ3枚組です。
受講生さん世代の、懐かしのヒット曲
よく講座に登場します。
伴奏はなんでもあり、の
ベラでございます。


















本日の戯れ言でございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

カードまでなくしては
お困りですね
妻の優しい愛に育まれて
感謝ですね
無門
2015/06/27 18:31
財布落としたことありますよ。一回だけ(笑)
それから結婚する前ですが、妻に落とされたことがありますよ、これも一回!(笑)僕のジャケットを持ってくれていて、長財布だったのでどこかで滑り落ちたんでしょうかね?
それ以外は無いかな。もちろんカードの再発行とかも記憶がないなあ。
あ、再発行はその店しか出来ないなら系列の支店に行って用紙に記入して送ってもらうとかはダメですか?
僕の前職の銀行ならそのくらいのサービスはしますよ。いずれにしても確認が必要ですね。
はるばる
2015/06/27 21:17
私も財布を落とした事が東京と岡山で各1回ありますが幸運にも帰ってきたので問題ありませんでした。が、私の場合‘へそくりを捨ててしまう‘事が良くありまして「ここなら泥棒さんでも気がつかない!」と思案して、結局自分自身どこに隠したのか分からなくなり結果捨てていた…独身時代からの被害額は、ゆうに30万を超えていると思います。
ところで単身赴任大変ですね。
私も単身赴任は経験しましたが、持ち歩きの財布の他に宿舎にも鍵付きのアタッシュケースの仲と、雑誌の間にお金を入れていました。東京では、ありませんでしたが、この雑誌の間って言うのがミソで急にチリ紙交換が来ると忘れて出してしまいますので注意注意(^^;f
ことっち
2015/06/28 00:18
こんにちは
愛ですね。
私も何回も財布を落としました。
すべて出てきましたかそれからは財布に
必ずチェーンをつけています。
私もママさんに感謝いっぱいです。^_^


シグまろX
2015/06/28 13:06
私は、すごくドジな子で もう何回も財布やカード カバンまで 落とした経験あります。カバンは 酔っぱらった時に覚え無し!そういう人です。
気持ちが緩んで居る人なのかも?警戒心が無いと言うか〜人を直ぐに信じてしまうお人よし。
しかし、それでも何とか人生は回って来ました。
やはり主人には 馬鹿にされて居ますけれどね。
ハイジママ
2015/06/28 14:01
なぜか繰り返す人っていますねえ。
「なんで財布落とすかなあ?」と私は思いますが、末っ子は弱冠19歳にして、もう2回紛失しています。「懲りろよ!」って思いますね。そのたび保険証とか再発行してもらわないといけないんだから。今はカード多いから、よけい大変ですよね。
mayflower
2015/06/28 19:03
無門さま
ありがとうございます

う〜〜ん・・
優しい愛、でしょうか??ww
逆切れするから面倒、ということなのですが・・
最早妻ではなく母である、と娘が指摘しております。
よくしたもので、亡き両親の男女を逆にした人生を歩んでいるような?亡き父の苦労や愚痴が、とてもよくわかります!
しかしながら、まあ・・きっとこのままいくのでしょうね。
かつて、無門さまの「ゆで」卵・・とても共感致しましたの。年月を良い形で重ねていきたい思います。
ベラ
2015/07/02 22:50
はるばるさま
ありがとうございます。

え〜〜っ???
ご夫婦で落としたことがおありなのですね??
上着のポケット、も怖いですよ〜ww
財布と鍵は必ずバックの中へ!
でも・・たまに、バックの中で「入り込んで」捜索しますがwww

キャッシュカードは、かつて単身赴任していた北陸で作りました。その後、東京で再発行出来る、ということになりました。東京ならば今の赴任先からそれほど遠くないので、助かりました!

その他は、再発行の度
私が受け取ることになり・・

でもって・・
ふう・・・という後日譚があります。
後日アップしますね。
ベラ
2015/07/02 22:59
ことっちさま
ありがとうございます

2度落として2度返ってきた!
よろしゅうございましたね。
夫は、最初はお札だけ抜かれて戻ってきました。
二度目は、赴任先のご近所の方が拾ってくださいました。どうしてもお礼を受け取って頂けなかったそうです。今回は戻ってきません。
カード類は紛失時点で全部停止→再発行しています。

ところで・・
30万円ですって????
なんということでしょう!
私は基本的には隠しません。
ありそうな場所、に置いています。
しかし・・
重要物は
私にしかわからない場所、に置いてありますよ。

鍵付きアタッシュケース、よさそうですね。
提案してみます。
鍵、きっとふたつありますよね?
もしくは合鍵が作れますよね?

そういえば、出産前後、切迫早産で早くから要安静だったこともあり、夫に財産管理を任せた時期がありました。出産後、手伝いにきてくれた義母がそのことを知り「あの子に持たせてはあかん。一刻も早くベラさんがとりもどさなあかん」(夫の実家は四国です)って申しましたっけ・・
ってことは、今思うと
色々あったのでしょうね、きっとww

ベラ
2015/07/02 23:30
シグまろXさま
ありがとうございます

え?愛??
シグまろXさまのお宅では
「き〜〜〜っと愛」ですね!
拙宅では
「これも愛」かな??
はい!妖怪度チェックww

夫の心中はどうなのかしら?
後日アップ予定の記事をご覧頂けますか?

財布にチェーン!
それを、どういう形で納めるのか、興味津々です。

実は夫
結局また、後ろポケットに入れています。
また落とすでしょう・・
ベラ
2015/07/02 23:43
ハイジママさま ありがとうございます わたくしは ハンカチと手袋を落としたり、忘れたりすることが得意?です。 駐車場に戻ったら落ちていた、ということもあります。 完全防備のひと、と思われているのか? 私のものではない、手袋までが ポストに入っていたことがありました。すみません・・夕べ、眠くてたまらなくて・・途中で投稿してしまったようです。今開けてびっくりしました。もし、半端な返信をご覧いただいていたら、申し訳ないことでした。
ベラ
2015/07/03 10:09
mayflowerさま
ありがとうございます

あら!お嬢様もそうなのですか!?
私の娘は、落としませんが、どこに置いたかよく忘れます・・・私はハンカチと手袋は落としますが、財布やカードをバックに入れないことはないので、ポケットに入れる、という発想が信じられませんね。
夫がこのまた落としたら・・いつかは怒っちゃいそうです・・
ベラ
2015/07/03 10:13
私は毎日何かを探していると夫に言われmaす。
財布、財布とか
鍵、鍵などとやっているそうです。
でもたいていどkoかにあるのですけれど。
夫は一度だけ財布をなくしました。
親戚のけっkoん式に行った帰り、ほro良い機嫌で駅で電話をかけていたら、よkoに置いた財布が消えました。
狙っていたのかも知れませんね。
酔っ払っていたとは言え、よkoに財布を置いて電話をかけるというのがmu防備です。
ま、たいして中miはなかったのですが、そのgoの損失は夫が黙って処理したようで私には分かりません(^_^;)
でも、私も気をつけよう。
はな
2015/07/04 10:53
大変でしたね。
でも怒りながらもちゃんとフォローして差し上げる・・・やはり優しいのですね。
ねぼけうさぎ
2015/07/07 23:14
はなさま、ありがとうございます。
「一度で用が足りなくなった」と生前の父がよくぼやいておりました・・
その「予備軍」ベラです・・

虎さまの失敗
それは、私もやりかねない・・と思いました。
ベラ
2015/07/09 22:38
ねぼけうさぎさま ありがとうございます。 夫に怒りをぶつけることは まずないですね。 ぶつけたら面倒ですから。 黙ってフォローしても それを感じてくれるかどうか・額面通り、にしか受け取らない単純さが、よいところなのかもしれませんね。
ベラ
2015/07/10 07:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
主婦業嫌い其の弐(そして、ドタバタ劇) ベラの戯れ言第弐章/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる