ベラの戯れ言第弐章

アクセスカウンタ

zoom RSS 戯れ言です

<<   作成日時 : 2015/09/22 00:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

ご無沙汰致しました
最後のアップが7月でしたね・・

実は8月頭に
娘花車のそっくりさん

本ページを借りて
下書きを致しました。
それがアップされ、落ち着いたら管理人ベラが再登場
そういう予定でした。

しかしながら
どうまとめてよいのかわからなくなった、と花車
(しつこく改めますが、ほっぺは平安美人、身体はかなりスリムです。

こちらを放置せざるを得ないまま
別メーカーのブログに
殴り書きしていた最新版を
ここに貼り付けます。


別ブログにては
前置き、ご挨拶無し
常体、敬体混ぜこぜ

レイアウト
誤字脱字
無視
要するに、殴り書きです。

以下、貼り付けますね。


父を見送って3年2か月



今朝、父の夢をみた


父を見送ったあと

父の夢を定期的に見た


前立腺癌が骨に転移し

神経を圧迫し

突然全身が動かなくなったのが

最期の2週間余り


夢の最初はそこから


次は

痛い、動きにくい、と言いつつも

かろうじて家の中を動いていた時期


次は

庭に出ていた


もう記憶は正確でないかもしれない・

どこかにかつてしたためたことと

食い違いがあっても

お咎めなきようお願い申し上げたい


次は

料亭で食事をしていた

父と私と娘(孫)がいた


次は・・

父と私が電車に乗っていた

私が父を守る立場だった


次に

父は元気に旅行に出かけて行った


それから長く

本当に長く

父の夢を見なかった


無事に成仏したのだな、と思った


つい2か月くらい前だったか?

久しぶりに父の夢を見た


あまり面白い夢ではなかった


その夢では

既に患っていた母に

父が・・・

手を出していた


私は大人なのに

子ども時代のように

怯えて見るのみだった


そして今朝


現実にありえなかった光景

(まあ・・夢だから・・)


私は大学生

時間を気にしながら

なぜかお弁当を作っている

父は出勤前で

Yシャツにネクタイで

自分の朝食を食べようとしている


なぜか

「何か作ろうか?」と

私が言う


「そうしてくれると嬉しいなあ」と父が言う


内心(夢なのに)

あら、困った!

時間あるかしら???


夢はそれだけ


大学は実家を離れて県外に出たし

父が現役の時は

母が家事を仕切っていた


ありえない話だけれども


また遡っている・・・


過干渉

執着

父は私を苦しめた

おそらく、最晩年は

私の家族、さえも邪魔だったのだ


父を見送り

私は何の憂いもなく自分の意見を語れる

父が期待する意見、も

父が納得する答え、も

父が期待する行動、も

必要なくなった


私は

夫と娘を最優先することに

何の作為も言い訳も必要なくなった


私は冷徹な人間なのだろう


沢山の涙を個室に捨てたけれど

反面

やっと自由になれた、と思ったのだ


それなのに

夢は

どんどん遡る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
ベラさんのブログに惹きつけられたのはお父様の看病が終わられた時でしたね。
私も同じく父母を亡くしました。
今でも父母の夢を見ます。
大好きだった家族。
でもいろいろな状況や環境で自分が納得することができなかった。
何気ない?何も知らない。でもたくさんの人ができることを差し伸べてくれて、、。
全てに於いて自分を責めてるように感じる。
今でもずっと考えています。
自分の選択は正しかったのかと。
でもいつもどんな時でもその時は最良の決断だと自分で思って進んできたのは間違いない。
そう思って乗り越えてます。
自分に最後の時が来て父母とあの世で会えたら、
あやまろう。でもきっと父母はお前の選択は正しかったよと言ってくれるに違いない。そう思いませんか?
シグまろX
2015/09/23 13:47
お久しぶりです。
3年2か月ですか。速いものですね。
ベラさんから初めてコメント頂いたのが、2012年2月でした。
花車ちゃんも中学生から高校生になり、私の末っ子は今専門学校2年生です。当然のことながら、自分も年を取りますね・・・。
あと何年働けるかしら?

親は選べないから、利己的なところがある親だと子供は苦労するものですね。知人にもそういう人がいます。
でも、「人はその父と母を離れてその妻に固く付き、ふたりは一体となる」と聖書にあるように、結婚したら夫が優先、子供が出来たら子供が優先されるのは当然です。冷酷だとか思う必要はないと思いますよ。

母が亡くなって2年になりますが、夢にみることはほとんどない気がします。(薄情なのか?それに夢、すぐに忘れてしまう…。)
でも、メロンを見るたび思い出しますね。病院で毎日メロンを食べていたこと。
私は、あの世ではなく平和になったこの世で、復活してくる母に会えると思っています。そして自分が若返ることを楽しみに待っているんですよ。老眼と股関節痛、筋力低下とシワ、たるみから解放されることを(笑)
mayflower
2015/09/26 00:30
シグまろXさま
ありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

自分自身が
今まで生きてきた年数をこの先つむぐことは
まずない

まだまだ子育てもありますから
終わるわけにはいかないけれど
折り返し地点を大きく過ぎて
これから先のことを考えてしまいます。

実は
義父母も
数年前とは大きく
言うことがが変わってきました

老いに比例して
不安は大きくなるのですね

自分自身はどこへ向かうのか
想像がつきません

また夢が遡っていくかも、と思うと
怖くもあります。

まとまりませんね・・

我が両親は
いつか
何と言うのでしょうか?

便利使いする気はない
子どもが産めるうちに再婚して欲しい

そう言ったことを後悔したのではないか

再婚しない、やるべきことはやる、
遊びもやる、でも再婚しない

私はそれを貫くべきだったのか

今の夫に出会った時
誘いに応じたら結婚までいってしまう、という直感があり
必死で逃げ回りました。

うるさいわね〜
しつこいわね〜

二度も
私以外の女性とのお見合いを薦めましたよ。

その時だけこちらから電話して
「お見合いしない?」

「しない!!!!!」

会おう、会おうってしつこくて・・

再婚したら実家が困るのよ

ああ・・いろいろ
また噴火してきます。

振り切っていれば
両親は安泰だったのですよね、きっと

でも
いとおしい娘がいる今
そこを後悔したくないのです

すみません
打ち止めます

両親を犠牲に?して守った家庭
全うしなければなりません

今、そう思いました。

ベラ
2015/10/04 23:03
mayflowerさま
ありがとうございます
お返事が遅くなり、申し訳ないことでございます。

そう・・愛情と自己愛は表裏一体
自戒せねば、と心しております。
花車に対しては
単純にかわいいかわいい、である反面
いずれは離れて生きる存在、と常に心しております。

なぜ、何もかも放り投げて
俺に向かってこない??????????

と父に責められた時
私は返事できませんでした。

結婚するときは音楽をやめてくれ
僕を愛していれば出来る筈だ
音楽に君を取られる

かつてそう言った男性がいて(前夫、現夫ではありません。なんと、音楽科の先輩でした!)

私にはない発想に
戸惑い、というよりは
激怒したのです。

父のひとことに
それを思い出したのでした

妻(私の母)と長男(私の兄)に対する不満は
全て私を束縛することで解消していましたね

いろいろ思います
やはり
歪んでいたのですね

同じ轍を踏まぬよう
自戒致します。

ベラ
2015/10/04 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
戯れ言です ベラの戯れ言第弐章/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる