ベラの戯れ言第弐章

アクセスカウンタ

zoom RSS 別ブログのコピーです(炎上はご容赦下さいませ)

<<   作成日時 : 2016/04/17 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

テーマ:戯れ言

熊本が大変なことに・・・

犠牲になられた皆さまのご冥福をお祈り申し上げます。

被災された方々にお見舞い申し上げます。


巨大地震が来る、来る、と言われ続けて40数年

微妙に回避し続けている静岡県

そろそろ限界かも・・


天災だけではありません

不慮の事態、はいつでも誰にでも起こり得るのです。

後悔がないよう

今を明るく、今を楽しく

最後に別れるとき、またね!と明るく

(喧嘩別れしないよう)

それだけを心がけております。


それなのに今

このタイミングで

喧嘩を売るのか????


アメンバー限定にしてはありますが

ご不快に感じるであろう、というアメンバーさんは

何人か予測出来ます。


喧嘩を売るのではありません。

ひとつの見解、を知って頂きたいだけです。


とてもとてもご不快に思われたならば

す〜〜〜〜〜〜っと

アメンバーを解除して下さいませ。


以下、テーマです。


1(順不動です)

戸籍は男性、心は女性、の方が訴えていましたね。

女子トイレを使えないのは差別だ、と。

職場では特定の女子トイレの使用を許可していました。

しかし、他の女子トイレも使えないのは差別だ、と主張していました。


2(順不同です)

渋谷区が、同性カップルの婚姻を認めましたね。

渋谷区に移住して晴れて入籍した皆さま、おめでとうございます。

一方で・・

他の市町村区でも認めないのは差別だ!と主張している方々もいますね。


3(順不同です)

何らかの障礙を抱えたお子さんを

何が何でも普通学級に!と訴える親御さんたち・・


4(順不同です)

避難所にペットを連れて行く人々

大切な家族だから、と。

一方で

ペットをつれてくることに反発する人々


関連性がないとお感じですか?

いえ・・

あえて申します。

あります。


「ご自分の立場しかお考えではありませんか??」


1→心は女性、のあなた様がお使いになれる女子トイレ、は確保されています。

他の女子トイレにあなた様が出入りされることに対し

抵抗がない方もいらっしゃるでしょうね。

でも、従来の性が男性である以上、あなた様が女子トイレをお使いになることに

強い抵抗を示される女性もいらっしゃるのです。

どうでもよいことですが、わたくしは抵抗なく受け容れられます。

しかし、そういう人ばかりではありません。

それを「差別」とおっしゃるならば、

「相手がどう思っているか」客観的にお考えになる目、をお持ち下さいませ。


2→多くの場合

御本人にはどうしようもない事情で

そういう結果に至った、と伺っております。



一般的な通念に「なじまない」ことが

ご本人には致し方ない理由によるとすれば

どのように申し上げればよいのか・・・


いずれにせよ

「なじまない」と感じる方が圧倒的に多い現状で

「何もかもこちらを認めろ」とおっしゃいますか??



余談ですが

わたくしはかつて「相談がある」と深刻な手紙を受け取りました。

彼は会いに来ましたが「やはり話せません」と言って帰りました。

性格の良い美男子

まさか・まさか・・人妻と道ならぬ恋????


心配していたら手紙が再度届きました。

は???

な〜〜んだ、そんなこと・・・・・


ええ・・

男性だけれども男性にしか・・・

(以下省略)

それを理由に彼から去った人はいませんでした。

なんだ、そんなこと!

それが彼の人徳だったのだと思います。


3→これは誤解を招きかねないですが・・

より良い成果(それぞれのお子さまにとって)めざすための方法

それが「普通学級」での教育であるならば

何も申し上げません。

学校全体で頑張っていただきましょう。



しかし・・

「そのお子さんがより良い状態に至る」ための教育と

生徒全体の教育

同じ、でいいのですか?



ひと、としての価値は同じ

尊厳は等しい



であれば尚更

何が大切か

何が必要か

それを考えて頂きたいのです。



時間がない!だからせめて他のお子さんと・・

という切羽詰まった事情に口を出すのではありません。


「親の思い」は常にお子さんにとって正しいのか??

私にも娘がありますので、色々考えます。



4→これは・・・はばかられる話です。



災害が起こりました。

「この子は大切な家族です!」籠の中には蛇

「生きる権利があります!」鰐を連れたご婦人

「この子は何も悪いことはしないよ!」だっこされたサル

「よしよし・・こわかったねえ」おばあさんが猫に話しかけます。


災害が起こりました。

動物園が壊滅

ライオンやトラが逃げ出し街をうろつき・・



あなたの目の前に!!!!!!!!


冷静でいられますか?????

相手が虎でもライオンでも

猛獣といわれる動物があなたをめがけて走ってきたとき

あなたは冷静でいられますか?


きゃ〜〜〜〜〜〜と叫んで逃げ惑うのではありませんか??


あなたは避難所に連れてこられた「蛇」を

この方の大切な家族だから、と受け入れられますか?


逃げ出して向かってくるライオンを「同じ命だから」と悠然と待ちかまえられますか?


理想は、ペット連れの方と連れていない方

避難所を分けることでしょうね。


犬が飼い主に見捨てられ

不安な日々を過ごした

ええ・・かわいそうです。



一方では

避難所の犬の鳴き声に怯え、震えている避難者もいるのです。



うちのペットはかわいくて癒されて・・

この子「だけ」は悪いことしない

この子がこわいなんて頭おかしいわ

そうお思いですか?


「この子」が何もしなくても

犬の存在だけで怯える人間もいるのです。



避難所は分けておきましょう。


それが無理ならば

愛犬家の方々は

犬が怖い、という人間の存在を認めて頂かなければなりません。

こんなにかわいくて優しくて癒されて…何が怖いの??????と

おっしゃるならば

再度申し上げます。



あなたは

「家族だから!」と避難所に連れてこられた鰐や蛇を

快く受け入れますか????


これ・・

炎上覚悟で

やはりウェブリにアップしよう・・・

あ!炎上するほどのお客さまもいないかwwww





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

赤ちゃんが泣くからと言って
体育館に入らずに
廊下や軒下に避難した人も・・
無門
2016/04/19 12:22
赤ちゃんこそ次の世代を担う人間として、大切に育てないといけません。

ペット、難しいですね。
はな
2016/04/19 14:20
お久しぶりです〜!
いちいちごもっとも!

「ご自分の立場しかお考えではありませんか??」

そういうことですよね。
ちなみに3ですが、実際にそう言うケースで担任が非常に大変だったのを見ました。担任は「35分の一しか面倒見られません。」というのに、親はそれ以上を期待するのです。勉強より生活習慣の方が大事なのに、数学が少しできるからとか、親は勘違いしてたりします。
そうでなくても、グレーゾーンは普通学級で引き受けていますよ。
私は個人的に、ワクチンの接種が学力低下の一因ではないかと疑っています。水銀とか、信じられないくらい悪い物質ばかり入っているんですから!
mayflower
2016/04/28 23:15
無門さま
返信が大変遅くなって申し訳ないことでございます。
わたくしならば・・
やはり赤ちゃんを連れていたら中に入れないと思います。
自粛する、というのでしょうか・・
現実的には難しいと思いますが、ペット連れ、乳幼児連れ、の被災者を受け容れる避難所は設置可能でしょうか・・有事にいきなり、では無理です。
学校も、部屋を分けるとか・・その学校が倒壊したら無理ですね・・・
難しい問題です。
ベラ
2016/05/03 00:23
はなさま
返信が大変遅くなって申し訳ないことでございます。
赤ちゃんは大切です。
次世代を担います。
なによりもかわいい!!
かわいい!かわいい!かわいい!!

と叫べば
子どもの声を聞くと苛立つんだよな〜〜〜という声もありますよね。

ペットも然りで、こわいものはこわい、という私のような人間もおります。
ペットは家族だから、いなければ精神的にもたない、という人がいる一方で
その方のペットが避難所にいるために精神的にもたない私、が予測できるわけです。
防災訓練に大きな犬を連れて来た方がいて・・
逃げ回っていましたよ、わたくし・・
なんて非常識な人だ!と内心怒りまくっていましたが
その方にしてみれば、有事の時と同じようにする=犬も一緒に、ということだったのでしょう・・
お互い理解しあうことは不可能かもしれません・・
ベラ
2016/05/03 00:30
mayflowerさま
ありがとうございます
35分の1・・・おっしゃるとおりですよ!
「それ以上」を求める=34人の何か、が削られる
なぜ、そんなことがわからないのか・・
この子にはこうなる権利がある、ということは
同時に、全ての子に権利がある、というわけで・・

ちょっと小さな声で・・
友人のお子さんがグレーゾーンです
判定は「どちらでも可」
結論は支援学級、でした。
ご両親(友人ご夫妻)の賢明な判断の結果
そのお子さんは英検も3級まで取り、現在高校で真面目に勉強しています。次なる目標に向かって・・・
そのお子さんの場合は軽度の知的発達遅滞ですが、普通学級に在籍し得る状態でした。

友人ご夫妻のご判断が逆に向いていれば
違う形になっていたでしょう。
なにもかも一緒であればよい、というわけではない!

また現場でのことをアップしてくださいね。
お待ちしております。
ベラ
2016/05/03 00:56
こんにちは
いろいろな考えを持っているのが人間ですものね。今までの常識や自身の考えも多くの考えや常識的の一つなんですよね。
自身に降りかかる問題でなければそっとしておくのも一つの選択。
長い時間をかけて100点ではないけれどルールが出来てくるんでしょうね。
犬の事。他人事ではないので避難所にはいかなくても何日か持ちこたえるように備えを考えます。小さな子供が騒いでも気分悪くなる人は悪人で犬鳴き声に苦言を言う人は常識人?
これも変ですね。逃げるが勝ちでどっちも嫌だから今だったら避難所二泊行きません。
シグまろX
2016/05/22 19:19
シグまろXさま
ありがとうございます

最近、新聞に掲載されていた記事が
興味深いものでした
避難所でのペット対応

日頃から、災害に備えてペットを訓練する心掛けを提示していました
無駄吠えさせない
嫌がらずにゲージに入るよう躾ける
ペット用の食料を1週間分備蓄
自治会も、避難所を分けるよう準備しておく
こんな内容だったと思います
アレルギーのかたもいるのですから

私は・・
「おお!ゲージ!!」
ゲージに入っていればOKだわよ〜
怖いだけだから
ゲージは可哀そう、と言われてしまえば共存出来ませんが。

怖がる人、嫌いな人、アレルギーの人もいる
体育館の中を自由に動き回らせ
粗相をしても「家族だから」と飼い主に言われてしまえば、争いもおこって当然です。
人間でもペットでも
「受け容れて当然」ではなく
「受け容れて頂く」という気持ちで努力することが大切ではないかと改めて思いました。
ベラ
2016/05/25 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
別ブログのコピーです(炎上はご容赦下さいませ) ベラの戯れ言第弐章/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる